Q. 小屋で水は頂けますか? 水場はありますか?

A. わさび平小屋・双六小屋・黒部五郎小舎は、無料でお分けしています。
鏡平山荘は500mℓ100円です。(お泊りの方は無料です)
秩父沢や黒部五郎岳カールでも給水できます。


Q. 小屋でお湯やお茶は頂けますか?

A. お泊りの方には無料でお分けしています。お声をかけて下さい。


 Q. 秩父沢に橋は架かっていますか?

 A. 毎年、雪解け(7月10日頃)~10月21日までは架けています。
それ以外の時期は冬期の雪で橋が壊れてしまうため、取り外しています。
残雪時は、高巻して雪の上を渡って下さい。


 Q. 秩父沢の橋は台風などで増水しても大丈夫ですか?

 A. ここ20年以上、橋が流れる等はありませんが、近年のゲリラ豪雨は、
短時間に異常なほど集中して雨が降ります。
普段は涸れ沢で全く水が流れていない場所でも増水しますし、
土砂崩れや土石流、落石等、どんな危険が起こるか分かりませんので、
登りの方はわさび平小屋、下りの方は鏡平山荘で必ず状況をご確認下さい。

なお、わさび平小屋と鏡平山荘の両方で、雨量規制により登山道の通行を
制限させて頂く場合があります。
その際は、申し訳ありませんが、小屋のスタッフの指示に従って下さい。

 Q. 登山道で携帯電話は使用できますか?

 A. かなりの広範囲で使用できます。
稜線でしたらだいたいの場所で電波が入ります。
万が一の際には救助要請等に必要ですので必ずお持ち下さい。


 Q. 小屋は携帯電話の電波は入りますか?公衆電話はありますか?

 A. 双六小屋、黒部五郎小舎、わさび平小屋は公衆衛星電話があります。

携帯電話の電波は、

■鏡平山荘はNTTドコモ、au、ソフトバンクともに良好です。

■双六小屋はソフトバンク、場所によりNTTドコモが使えます。(発電時)

■わさび平小屋はソフトバンク、場所によりauが使えます。(発電時)

■黒部五郎小舎はソフトバンクが使えます。(発電時)

※電波が入らないキャリアも小屋から10分ほど歩いた場所でしたら、
  ほぼ通話可能です。(NTTドコモ、au、ソフトバンク)
※4つの山小屋と双六小屋事務所は営業無線で結ばれています。

 Q. 携帯電話は充電できますか?

 A.  充電できます。場所につきましては小屋の受付でご確認ください。

わさび平小屋の個室と鏡平山荘の個室は、部屋に携帯電話充電用の
コンセントをご用意しております。

※各小屋ともに充電器は備え付けておりませんので、お持ちください


 Q. 子供が一緒ですが大丈夫ですか?

 A. 小池新道はよく整備されており、2~4時間の間隔で山小屋があるので、
お子様からお年寄りまで幅広い方々に登山を楽しんでいただけます。
雪の時期や梅雨の時期を除く、7月下旬~9月がいいでしょう。


 Q. 消灯時間は何時ですか?

 A. 基本的には21:00です。閑散期や混雑時などは例外もあります。


 Q. 消灯後の館内は真っ暗になってしまうのですか?

 A. 廊下やトイレには常夜灯(豆球)を点灯しています。
部屋は真っ暗になりますので、ヘッドライト等はお持ちください。


 Q. 朝食は何時ですか?

 A. 各小屋ともに、7月中旬~8月は翌朝4:30くらいからご用意できます。
秋になるにつれて徐々に5:00や5:30くらいからになります。


 Q. 朝早く出発したいのですが、お弁当は用意してもらえますか?

 A. 各小屋ともに出発までにお渡しすることができます。


 Q. チェックアウトは何時ですか?

 A. 8時からお部屋のお掃除をしますので、それまでにお部屋を空けて
頂いています。
山頂等まで往復される方は、荷物をお預かりさせて頂くこともできます。
小屋の受付までご相談ください。


 
Q. 帰りにまた小屋に寄るのですが、荷物は預かってもらえますか?

 A. 小屋にお泊りの方のお荷物はお預かりさせて頂いています。
遠慮なくご相談ください。(※貴重品はお預かりできません)


 Q. 売店では何が売っていますか?

 A. 各小屋ともに、ビール、日本酒、ジュース類、お菓子などがあります。
わさび平小屋では、新鮮でよく冷えた野菜や果物も販売しています。
また、記念品として各小屋オリジナルのTシャツ、バンダナ、てぬぐい、
バッジなど販売しております。
※4ヶ月ほどの季節営業で、物資のほとんどが月1~2回のヘリコプター
による輸送です。品切れの場合はご容赦下さい。申し訳ありません。


 Q. おすすめの時期を教えて下さい。

 A. 7月中旬頃までは、残雪が多く、天気も不安定で危険です。残雪がなくなり、
梅雨明け後の7月20日頃~雪が降る前10月10日頃がお勧めです。

7月20日頃~8月20日頃は、花の百名山でもあります 「弓折岳」 「双六岳」
「黒部五郎岳」 で、たくさんの高山植物が咲き乱れて大変きれいです。

紅葉の見頃は、黒部五郎や双六岳、弓折岳では、9月中旬~10月上旬頃、
鏡平では、9月下旬~10月10日頃、わさび平は10月中旬頃です。


 Q. 小屋には何時頃までに到着すればいいですか?

 A. 万が一の際に、暗くなってからではヘリコプターなどを含む救助等の対応が
難しくなりますし、手遅れになる場合があるかもしれません。
遅くても日が暮れる3時間くらいまでには小屋に到着するようにして下さい。

目安として、黒部五郎小舎や双六小屋は、夏は16時まで(秋は15時まで)、
鏡平山荘では、夏は17時まで(秋は16時まで)のご到着をお願いします。

わさび平小屋につきましては標高も低く、緊急車両も入れる場所ですが、
日が暮れる1時間前の18時まで(秋は17時まで)には到着をお願いします。


 Q. お風呂やシャワーはありますか?

 A. わさび平はお風呂がありますので、ご利用頂けます。(ご宿泊の方のみです)


 Q. 衣類は乾かせますか?

 A. 各小屋ともに乾燥室をご用意していますので、衣類を乾かすために
ご利用頂けます。(乾燥室のご利用はご宿泊の方のみになります)

※臭いの問題から登山靴、衣類が乾かなくなるため雨具などは、
乾燥室のご利用をご遠慮頂いています。
登山靴は靴棚に、雨具は雨具水切り場に、お願いしています。


 Q. 個室はありますか?

 A. ■2~4名様の個室をご用意しています。
「小屋の予約」→【個室のご予約】より予約できます。

■5名様以上の個室をご希望の場合は、「個室ご希望」として承ります。
人数の関係等で、ご希望に添えない場合がありますのでご了承下さい。


 Q. 更衣室はありますか?

 A. 双六小屋、黒部五郎小舎、鏡平山荘は、更衣室をご用意しております。
わさび平小屋は、お風呂がありますので、脱衣所をご利用下さい。


 Q. 本格的な登山は始めてですが、私でも双六小屋に行けますでしょうか?


 A. わさび平までは、約70分の林道歩きですし、わさび平から先の登山道
「小池新道」は、登山道の整備に力を入れており、
先代小池潜の頃から「段差の少ない道造り」を目指しています。
また、目印も多いので、道迷いなどの心配もないと思います。

わさび平-鏡平が約4時間、鏡平-双六小屋が2時間30分という適度な
距離で小屋がありますので、急な天候の変化や体調不良などの場合にも
ご対応させて頂けます。その点でもご安心頂けるかと思います。

ルート案内
から双六岳・小池新道の動画をご覧頂けます。
ご参考になれば幸いです。

おすすめプランもご用意しております。
「ゆったりプラン」でしたら無理なく、お越し頂けるかと思います。

雪が解けて、梅雨明けした7月下旬~10月上旬の間でしたら問題なく
お越し頂けると思いますが、悪天時には近年頻発していますゲリラ豪雨等で
増水の恐れがあるため、危険です。
天気予報を十分にご確認の上、くれぐれもお気をつけてお越し下さい。


 Q. 山の気温はどのくらいですか?


 A. 標高が100m上がると気温は0.6℃下がるため、標高2,600mの双六小屋
では、夏の場合で昼間はだいたい20℃くらい、夜は10℃くらいになります。

天気の良い昼間は太陽の日差しで暑かったりもしますが、天気が悪い日や
風が強い日、朝晩は寒いのですので、薄いダウンやフリースのような防寒具
は必ずお持ち下さい。


 Q. 登山道の状況を教えて下さい。

 A. 登山道の状況は、トップページ(ホーム画面)の最新情報をご覧下さい。
登山道等に何かあった場合には、最新情報にてご案内させて頂きます。

現地でのご確認は、各小屋のスタッフにお尋ね下さい。


 Q. 通過や日帰りですが、トイレは使えますか?

 A. 各小屋の外トイレをお使い下さい。(使用料1回200円になります)

※わさび平小屋は2018年、鏡平山荘は2020年に環境省と高山市から
 建築費の一部補助を頂き、男女別の外トイレを新築しました。

※トイレの維持管理は、汲み取り・ヘリコプターでの運搬・処理などの
 費用を含め小屋で全てを賄っています。使用料にご協力下さい。


 
Q. 新穂高温泉に登山者用の駐車場はありますか?

A. ■市営の【登山者専用無料駐車場】(無料)があります。
 (登山指導センターの500m~1kmほど手前です(深山荘様駐車場横))

■混雑時で満車の際は、【鍋平及び鍋平園地登山者用駐車場】(無料)
に案内されます。その場合は、駐車場から左俣林道登山口(林道ゲート)
まで、徒歩30分~40分ほどかかりますので、ご注意ください。

■登山指導センター向かいと橋を渡った右側には有料駐車場があります。

詳しくは、 当ホームページ 交通アクセス をご参照下さい。

または、 奥飛騨観光協会 新穂高駐車マップのご案内 をご覧下さい。

 
Copyright (C) SUGOROKUGOYA All Rights Reserved. 
~ お花畑に恵まれたのびのびとした山稜!快適な登山を結ぶ4つの山小屋 ~  
北アルプス 
双六小屋 黒部五郎小舎 鏡平山荘 わさび平小屋