2021年9月15日(水)
                                  

■ 双六小屋、鏡平山荘、わさび平小屋について(岐阜県)

9月30日まで岐阜県緊急事態措置が延長になってしまいました。

他の山小屋と要請内容が異なることについて、岐阜県に再三確認したところ、
内容について岐阜県から謝罪と訂正がありました。

8月26日と28日に電話で確認した際に「テント泊の方にはアルコール販売禁止」
とのことでしたが、これはその時に電話対応した方の誤りでしたと謝罪があり、
テント泊の方にもアルコールを販売してもいいと訂正がありました。

以下1〜6の通り内容になります。

1.夜20時〜翌朝5時の間、喫茶・飲料・食べ物の提供はできません。

2.小屋の外テーブルは飲酒禁止です。
  ※ご自身で持って来られたアルコールを外テーブルで飲むことも禁止です。


3.飲酒は、小屋泊まりの方は17時〜20時の間で食堂、談話室のみです。
  テント泊の方はテント内でお願いします。


4.小屋でのアルコール販売は17時〜19時となります。
  (※アルコールの販売は、小屋及びテントにお泊りの方のみです)

5.他のグループとの飲酒はやめて下さい。

6.深酒は控え、騒がないで下さい。


■黒部五郎小舎について(富山県)

黒部五郎小舎は、まん延防止等重点措置は解除になりましたが
ステージ3ですので、アルコールの提供は午後19時までとさせて頂きます。

引き続き、夜20時〜翌朝5時までの間、喫茶・飲料・食べ物の提供はできません。


頑張ってお越し頂いた登山者の方々にアルコールのご提供を制限させて頂くことは、
大変申し訳なく、心苦しいです。
小屋としても、お盆の悪天候の影響でアルコールの在庫がたくさんありますので、
アルコールの提供が制限されるのは、非常に厳しい状況です。

どうかご理解とご協力のほどよろしくお願い致します。

 

戻る