2020年7月14日(火)
                                  
〇小屋とテント場のオープンを7月20日に延期させて頂きます。
  (わさび平小屋は7月19日からです)

この大雨は過去に例をみないほど異常です。
至るところで一般道路等の被害が発生しており、現在は
新穂高温泉までの道路は、松本市から、高山市から、飛騨市から
全ての道路で通行止め、もくしは時間規制で普通車のみといった
状況です。新穂高温泉行きのバスは全て運休しています。

天気予報で確認する限り、今週中はまだまだ天気が回復しない
様ですので、今後も一般道路や林道、登山道等至るところで
落石や土砂災害の可能性が高く危険です。
雨が降り続いた場合は、登山道を通行止めにさせて頂く場合も
あります。

この異常事態に山小屋としては、万が一があると大変ですので、
双六小屋、黒部五郎小舎、鏡平山荘は、
今週19日までは休業させて頂くことにしました。

わさび平小屋は、土曜日18日までは休業させて頂きます。

すでにご予約を頂いているお客様については、皆さまに
こちらからお電話を差し上げています。
(キャンセルのお願いを了承して頂き、ありがとうございました。
楽しみにされていたころ、本当に申し訳ありません。)

今後の状況次第では、更なる休業延長もありますので、
どうかご了承下さい。
(今後の天気や一般道路の復旧状況によります)
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

現在の営業開始予定日
(※今後の天気等の状況次第で、延期あります)

双六小屋、黒部五郎小舎、鏡平山荘 7月20日(月)〜

わさび平小屋 7月19日(日)〜

※各テント場オープンは小屋の営業開始日と同じです。



〇登山道の状況について

現在は水量が多く、秩父沢の橋を架けることができないため、
通行できません。
例年ですと、雪渓の上を高巻きして頂くのですが、今年は
雪解けが早かったので、雪渓がないため、高巻きは難しいです。
(水量が多いので渡渉は絶対にやめて下さい。大変危険です。)

秩父沢の橋がないと、登って頂くことができません。
これからの雨の状況にもよりますが、なんとか16日には
架けたいと思っています。
(ある程度水量がひかないことには、橋架け作業が危なくて、
橋を架けることができません)

12日に確認した時点では登山道は問題ありません。
雨が落ち着いて、登山道や林道の確認に行くことができましたら、
再度このホームページにて情報提供させて頂きます。
よろしくお願い致します。





戻る