2008年1月2日(水)
                                  

なんとか20年近くゴールデンウィークの営業を続けてくることができたのは
皆様のお陰と感謝しています。

しかし、昨年(2007年)4月下旬にゴールデンウィーク営業の小屋開けで入山
する際、キャリア25年以上のベテラン支配人が遭難して死亡するという非常に
悲しい事故が起きてしまいました。
事故を振り返り、いろいろ考えた結果、本年よりゴールデンウィークの営業を
中止させて頂くことにしました。
誠に申し訳ありませんが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。

なお、双六小屋は診療所の建物を冬期避難小屋として開放していますが、
12畳ほどのスペースしかありませんので、あくまで緊急用とお考え下さい。
入山される方は、テント、冬山装備は必ずご用意下さい。

以上、よろしくお願い致します。              
                               双六小屋  小池 潜



戻る